« 倒れる感覚 | トップページ | 「ヒップライン」は「キュッ!」 »

2005年12月27日 (火)

「寒さ」と「背中美人」

肩甲骨

肩甲骨は、三角形の扁平骨で、胸郭の背側に接し2~第7(8)肋骨の高さに位し、内側方は多くの筋によって胴骨と結合され、外側方は関節によって鎖骨および上腕骨と結合される。肩甲骨に2面(肋骨面、背側面)、3縁(内側縁、外側縁、上縁)および3角(上角、外側角、下角)を区別する。

参考日本人体解剖学第一巻医学博士金子丑之助著

また、雪が降ってきた。

今年は雪が多い。

背中のきれいな人は肩甲骨がやわらかい。肩甲骨のやわらかさは肩甲骨に付着する筋肉がやわらかいということ。筋肉が固いと「正常な筋肉の収縮ー弛緩」が行われないため、脂肪が燃焼しない。よって、肌がザラザラ、吹き出物、毛がはえる、しみ、そばかす、むくみ、痛みなどの悩みが増える。

「肩甲骨のやわらかさ」は「肩甲骨が動く」ということ。先日の女子フィギュアスケート全日本選手権を見ていて演技の美しい選手は背中がきれいだった。

彼女たちは寒さに負けない「背中美人」なのだろうか。

2003_03100010

« 倒れる感覚 | トップページ | 「ヒップライン」は「キュッ!」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「寒さ」と「背中美人」:

« 倒れる感覚 | トップページ | 「ヒップライン」は「キュッ!」 »

えにしのつぶやき

  • 今日のつぶやきは・・。
フォト
無料ブログはココログ