« リラックス | トップページ | 「寒さ」と「背中美人」 »

2005年12月26日 (月)

倒れる感覚

雪もようやく解け始め、久しぶりの一輪車。一人乗りがなかなかできない・・・。

身体が温まりようやく「倒れる感覚」を思い出した。

「倒れる感覚」から子供のボールの投げ方が気になって、こう投げてはどうか?まだ理解できないのか?教えるのは難しい。

子供にとってドッヂボールが大きいのか、上手く扱えない様子。どうしても手で投げようとする。身体で投げてほしい。

観察していると「体重移動」に問題あり。利き足から軸足への「体重移動」が難しいようだ。

そこで、片足立ちで利き足に体重を乗せ倒れるように、「ケン・パー」のリズムで軸足へ移す。その時、ボールを押し出すようにした。

ボールは真っ直ぐ投げれるようになったが、片足立ちが苦手なことと、手で投げてしまう癖があることがわかった。

2003_05060008

« リラックス | トップページ | 「寒さ」と「背中美人」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倒れる感覚:

« リラックス | トップページ | 「寒さ」と「背中美人」 »

えにしのつぶやき

  • 今日のつぶやきは・・。
フォト
無料ブログはココログ