« 骨盤おこしとシンプルトレーニング | トップページ | 意識レベル »

2009年1月29日 (木)

骨盤おこしの次のステップ

はじめて骨盤のまっすぐを示されたとき「これでどうやって動くの!?」と思う方も多かったようです。

セミナーの回数も進みポジションに慣れてきた方がちらほらみえます。
ここからがスタートです!
次に進む前に身体の混乱を更に減らすことに心がけます。

バランストレーニングを併用するといいでしょう。
ボールあぐらで身体をまとめあげます。
足の指先が抜けてしまう方が多いので注意。

ニュートラルポジションがキープできるようになったら次は「骨盤前傾」です!

超一流の動きのいい選手と私たちとの決定的な違いは「重心位置」です。
私たちは重心を後ろにおいて動くことに慣れてきました。
せっかくの身体の重み(重力)を生かしきれず、筋力に頼りすぎています。

骨盤後傾は重心が後、骨盤前傾は重心が前。
一見すると姿勢が悪そうな選手たちも動きの中では骨盤を前傾させています。
陸上のボルト選手、サッカーのロナウド選手、NBAの選手たちも・・。
あのヒップが動ける身体のきのヒミツです。

ヒップジョイント(股関節)から骨盤を前傾させましょう!

*注意:ニュートラルポジションを理解してからトレーニングしてください。

人気ブログランキングへ

« 骨盤おこしとシンプルトレーニング | トップページ | 意識レベル »

えにしのつぶやき

  • 今日のつぶやきは・・。
フォト
無料ブログはココログ