« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月28日 (土)

◎第17回骨盤おこし(構造動作トレーニング)東京セミナー

◎第17回骨盤おこし(構造動作トレーニング)東京セミナー

12月の【技アリ企画】「骨盤おこしセミナー」のお知らせです。
土曜日、日曜日の二日行ないますが、二回はそれぞれ独立したセミナーです。どちらか一回だけの参加でも、連続しての参加もできます。

              ◆

「骨盤おこしトレーニング」(pelvismechanicaltraining)は中村考宏・えにし治療院院長が提唱している、構造動作「Anatomical Activity」理論を背景にした関節トレーニングです。
http://blog.eni4.net/nakamura/2009/08/aa-e050.html

〈講師からひとこと〉
「骨盤おこし」とは後傾している骨盤を立たせる、或いは前傾させることの意味です。
「骨盤後傾」とは骨盤を後に傾けた状態です。
骨盤を後傾させて動く(身体操作)と重心が後に残ったままなので、多くの筋肉の力が必要です。
多くの筋肉の力は関節運動を妨げ、動き(身体操作)にブレーキをかけるのです。
身体の硬い人、怪我の多い選手、腰痛のある人などなど・・。
関節運動を妨げていませんか?
実は、自分が骨盤を後傾させている、ということに気づいていない!
是非、確認してみてください。
ブレーキに気づいた瞬間から、動き(身体操作)は変わります。

              ◆

◎【技アリ企画】第17回骨盤おこし(構造動作トレーニング)東京セミナー

■講師:中村考宏/治療士(柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、AAスポーツトレーナー)

【一回目】
●日時:2009年12月12日(土) 18時15分~21時15分(18時から受け付け)
●定員:25名
●会費:3000円
●会場:日本橋社会教育会館講習室
 東京都中央区日本橋人形町一丁目1番17号(日本橋小学校等複合施設7~9階)
 電話 03-3669-2102
 http://chuo-shakyo.shopro.co.jp/nihonbashi/index.php

【二回目】
●日時:2009年12月13日(日) 13時30分~16時30分(13時から受け付け)
●定員:25名
●会費:3000円
●会場:築地社会教育会館第三和室
 東京都中央区築地4丁目15番1号
 電話番号 03-3542-4801・03-3542-4802
 http://chuo-shakyo.shopro.co.jp/tsukiji/index.php

※部屋は「半身動作研究会」の名前で借りていますので、ご注意ください。
※会場までの道が迷いやすいようですので、会場の電話番号をメモしてお出かけください。
※場所を借りているだけなのでセミナーの内容などの問合せはしないでください。

●申し込み(問い合わせもこのメールアドレスへ)
件名に「第17回骨盤おこし申し込み」と書いて
世話人のhanmidosa@gmail.com
(中島章夫)へメールでお願いします。
そのとき、
「参加希望日(一回目、二回目)」
「氏名」
「住所」
「Eメールアドレス」
を明記してお申し込みください。

*「牧神の蹄」購入希望がありましたらあわせてご明記ください。

【参考ブログ】
身体の研究〔からだのけんきゅう〕の骨盤おこし関係の記事
http://takahiro-n.cocolog-nifty.com/nakamura/cat20782567/index.html

2009年11月27日 (金)

60万アクセス

朝晩寒くなってきました。

気づけばブログのアクセス数が60万アクセスになっていました。
マニアックなブログを読んでくださる皆さまありがとうございます。
最近はなかなか更新できずにいますが、今後も無理せず更新していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

最近のトレーニングの進展としては「牧神の蹄」登場による趾・指(四肢)~骨盤・肩甲骨(体幹)トレーニングの重要性を更に気づいたことです。

20091125133732 そして、各関節は常に遊びを持たせて動く必要がある。

遊びなき動作は身体を壊す!

です。

趾・指(四肢)末端から体幹部の動作トレーニングはとても難しいですが私のやりがいになりました。
41歳これからどんどん進化したいと思います!

人気ブログランキングへ

うなぎ丑松さん

20091126185641 20091126185743 昨夜は「丑松」さんへ鰻を食べに行った。

桑名市1号線近く258号線沿いにお店がある。
朝カルを受講してくださっているTさんから話を伺っていたのですんなり到着。

私は上うなぎ定食と肝煮、家族は上うなぎ丼。
おかわり!
おかわり!
おかわり!

って・・。
子供たちもよく食べる。^^

鰻の表面は衣がかかったようなサックッとした焼き加減。
お米はいいお米を使って炊いてある。
タレと絡んでおいしいのである。

ご馳走様でした!

人気ブログランキングへ

2009年11月24日 (火)

マグロ丼

今月の東京は寒かった・・。

昨日のお昼は中島先生に築地のおすし屋さんに連れて行ってもらいました。
20091123114110 マグロの解体ショーで賑わっています。

前回は海鮮丼を食べたので、今回は何にしましょうか?

「すし三昧」です!

20091123120618 マグロフェステバルということで、お値打ちになってました。

マグロ丼!

ピンクで綺麗~~。^^

20091123121345 お椀は「アサリ」!

特上アナゴ!

コハダ!

腹いっぱい、おいしかったです(・∀・)イイ!

今回のセミナーから新たにトレーニングアイテム「牧神の蹄」(ぼくしんのひづめ)が加わりパワーアップしました。

ご購入くださった常連の皆さまありがとうございました!

人気ブログランキングへ

2009年11月21日 (土)

MARUMITSU製

MARUMITSUさんから「牧神の蹄」(ぼくしんのひづめ)製品が届きました!

丁寧な仕上がりです。^^

MARUMITSUさんは木製手作りのバランスボードのお店ですが、中島章夫先生のご紹介でオリジナル製品のご相談をさせていただきました。(お気に入りにリンクしてありますのでMARUMITSU製品に興味のある方はクリックしてみてください)。

今後、「えにし治療院(愛知)」「半身動作研究会中島章夫(東京)」で直接お求めいただけるよう準備をすすめます。

明日から東京です。
予約分、「牧神の蹄」を持って行きます!

人気ブログランキングへ

2009年11月20日 (金)

骨盤おこしトレーニング

マイカル桑名毎日文化センター「骨盤おこしトレーニング」講座は終了いたしました。参加者、関係者の皆さまありがとうございました!

今後の講座の日程は随時ブログにておしらせします。

いよいよ、牧神の蹄(ぼくしんのひづめ)が仕上がってきます。

楽しみです!

2/7骨盤おこし(構造動作トレーニング)大阪セミナー

2010年大阪「骨盤おこしセミナー」のお知らせです。

「骨盤おこしトレーニング」(pelvis mechanical training)は構造動作「Anatomical Activity」理論を背景にした関節トレーニングです。
http://blog.eni4.net/nakamura/2009/08/aa-e050.html

〈講師からひとこと〉
「骨盤おこし」とは後傾している骨盤を立たせる、或いは前傾させることの意味です。
「骨盤後傾」とは骨盤を後に傾けた状態です。
骨盤を後傾させて動く(身体操作)と重心が後に残ったままなので、多くの筋肉の力が必要です。
多くの筋肉の力は関節運動を妨げ、動き(身体操作)にブレーキをかけるのです。
身体の硬い人、怪我の多い選手、腰痛のある人などなど・・。
関節運動を妨げていませんか?
実は、自分が骨盤を後傾させている、ということに気づいていない!
是非、確認してみてください。
ブレーキに気づいた瞬間から、動き(身体操作)は変わります。

              ◆

◎2/7骨盤おこし(構造動作トレーニング)大阪セミナー

■講師:中村考宏/治療士(柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、AAスポーツトレーナー)

●日時:2010年2月7日(日) 13時30分~16時30分(13時から受け付け)
●定員:25名
●会費:3000円
●会場:クレオ東http://www.creo-osaka.or.jp/east/index.html多目的室です。
大阪駅より環状線で3つ目の京橋で降りて、徒歩7分です。

※部屋は「えにし治療院」の名前で借りていますので、ご注意ください。
※会場までの道が迷いやすいようですので、会場の電話番号をメモしてお出かけください。
※場所を借りているだけなのでセミナーの内容などの問合せはしないでください。

●申し込み(問い合わせもこのメールフォームへ)
件名に「大阪骨盤おこし申し込み」と書いて 「お申し込み」(メールフォーム)までお願いします。
そのとき、
「氏名」
「住所」
「Eメールアドレス」
を明記してお申し込みください。

【参考ブログ】
身体の研究〔からだのけんきゅう〕の骨盤おこし関係の記事
http://takahiro-n.cocolog-nifty.com/nakamura/cat20782567/index.html

2009年11月17日 (火)

野球少年の過去の怪我

ご両親に付き添われて野球少年が・・。
うちの息子も野球をはじめたので他人事ではない。

何でも、肘の痛み、動きのぎこちなさが気になるそう。
日常では瞼ピクピク、鼻づまり、いびき、歯軋り、猫背などご両親は気になるそうだ。

治療は痛いですよ!

野球少年はうなずいた。
治療を進めていくと、過去の捻挫や突き指、打撲、骨折などの残りがあるわあるわ。
幼少時に滑り台から転落、友達と正面衝突した骨折、身体に記憶として刻まれている。

大泣きした少年は「ありがとうございました!」と、
礼儀正しく帰宅していった。

楽しく野球をしてほしい!
私の治療士として親としての思いです。

人気ブログランキングへ

2009年11月16日 (月)

セントレア

寒くなりました。

昨日は中部国際空港セントレアへ。

イベントで名古屋おもてなし武将隊のステージをやっていた。
名古屋おもてなし武将隊ブログ
最近、売り出しちゅうか???
今朝テレビで見たような。

デッキは特に寒い~~。
風ビュービュー・・。
そんなに飛行機見たいのぉ。^^;;;

お土産売り場へ。
試食をすすめられるが・・。
あちこちの売り場で爪楊枝ポイポイ・・。
入り口で一人一本爪楊枝配ったらぁ~。
エコなんでしょぉ~。

人気ブログランキングへ

2009年11月11日 (水)

「牧神の蹄」Marumitsu製

●「牧神の蹄」Marumitsu製
 「趾(あしゆび)トレーニングブロック」
 ワンセット2個、巾着付き
 6000円 (税込み)

初回は最少ロットでの生産のため希望者が多い場合は少々お時間をいただきます。
使い方を把握した上でリハビリ、トレーニングに使用していただきたいので基本的に対面販売のみとさせていただきます。

試作品を試された方で購入を希望される方みえましたら、えにし治療院までメールください。

体調管理

昨夜から雨が降り続いている。

私は5年ほど自分の身体にマッサージを施さずに股割りなどの関節運動のみで体調管理をしてきた。

しかし、身体はやわらかくなったが固さも気になるようになった。
それで日曜日からマッサージとの併用を開始!
その夜、私の内にかかっていた靄がスーッと消えた感じ・・。
クリアになったことはいいが、大変なものが顔をみせた。
困った・・って。

「直接家を壊す」か「地震で家が壊れる」かの違いで困っています。^^;;;
何も家を壊す例えじゃなくていいのに。。。
「西洋医学」か「東洋医学」かの違いかなぁ~。

牧神の蹄(製品版)を販売します(11/22.23)

11/22.23東京骨盤おこしセミナー参加者の方へ。

中村先生の考案した趾(あしゆび)トレーニングブロックの製品版は今月の骨盤おこしセミナーには間に合うそうです。
バランスボードのMarumitsu製の木製です。
前回は試作品でしたが、今回は美しい仕上げになっていると思います。
セミナー参加者は試すことができるのでお楽しみに。

現在はまだ製品が届かないので、実物写真はありませんが、前回セミナーで試作品を試して購入したいという方がいらしたら、中島までメッセージをください。hanmidosa@gmail.com(中島章夫)
もちろん試作品を体験していない方でも、購入希望の方はお知らせください。
えにし先生に必要な数を持ってきてもらいますので。

ただし、使い方の説明がありますので、対面販売が基本です。
セミナーに参加できるか、終了時刻に会場に来られる方、稽古会で中島と会う機会がある方などに限らせていただきます。

●「牧神の蹄」Marumitsu製
 「趾(あしゆび)トレーニングブロック」
 ワンセット2個、巾着付き
 6000円 (税込み)

2009年11月10日 (火)

牧神の蹄に決定!

皆さまから趾(あしゆび)トレーニングアイテムのネーミング案を多数いただきました。

「牧神の蹄」(ぼくしんのひづめ)に決定です!

中島先生、皆さまありがとうございました。

セミナーや講座で皆さまに紹介し、そのトレーニング風景を観察しながら勉強させていただいております。

試作品を試された方から購入希望をいただいておりますが、しばらくお待ちください。今月中に限定数納品予定(まるみつ製 www.m-bbb.com )です。

そもそも、趾(あしゆび)トレーニングアイテム作製のきっかけは「鼻緒のない下駄」でトレーニングしてみようということでした。試作品を使って歩いていると中島先生が「蹄(ひづめ)」だとおっしゃり、多数ネーミング案の中で「牧神の蹄」がピッタリでした。

すでに、治療院では患者さまのリハビリ、スポーツ選手のトレーニングに使用しています。これまで動作の説明を言葉で説明しにくかった部分を補うのに大変重宝しております。私、言葉足らずのぶっきらぼう・・。みたいですね。^^;;;

39347834_2024266415s

人気ブログランキングへ

2009年11月 8日 (日)

特発性大腿骨頭無腐性壊死

両側の特発性大腿骨頭無腐性壊死の30代女性。
股関節の痛みでいくつか病院を受診。
「2年後に大腿骨頭は崩れるので身体に負担をかけないようにとの診断で難病指定を受けている」。
壊死範囲が広すぎて手術困難にて病院で経過を見ながら7月より当院でリハビリ開始。

当初松葉杖で付き添いが必要だったが、杖歩行が可能になり現在は痛みも無く杖を忘れるほどに回復。しかし、大腿骨頭は壊死しているのでより身体に負担をかけないよう股関節の正確な動作を訓練している。

2009_11080048 2009_11080050 2009_11080055 骨格の位置関係の訓練からはじめ、歩行訓練、足半、10月から趾(あしゆび)トレーニングをはじめる。

11月からは趾から股関節の連動を訓練開始。今後も彼女を応援し続けたいと思っている。

股関節の病気はいろいろあるが、筋肉に頼りすぎて関節運動を妨げている傾向が強く感じられる。私の研究課題は筋肉運動から関節運動への切り替え。今後も精進してまいります。

人気ブログランキングへ

2009年11月 7日 (土)

牧神の蹄「趾(あしゆび)トレーニングアイテム」

中島章夫先生のレポートです。

2009_10260037 2009_10260038 2009_10280039

えにし先生のブログに、趾トレーニングアイテムの記事が出ている。
http://blog.eni4.net/nakamura/cat21626702/index.html

ここに紹介されている黒セルスポンジで作ったものは、前回の骨盤おこしトレーニングセミナーで参加者たちと遊んだ木製の試作品の簡易版である。
というより、これから製品を作ろうってときに、ホームセンターで調達できる材料での作り方を紹介してしまうのが誠にえにし先生らしいのであるあっかんべー

ただ、この簡易版より木製の製品版の方が、トレーニングの幅が広いので、製品版の魅力は全然薄れないのである(と一応言っておこう)。

えにし先生は「黒セルスポンジ」はホームセンターで買えると書いているが、考えてみると家の方にはホームセンターそのものがないのであったもうやだ~(悲しい顔)

                ●

試作品でえにし先生が行ったトレーニングの白眉は、両方の足指でこれの縁をつまんで歩く、というものだった。
それは蹄で歩いているように見え、二足歩行で蹄と言えば「牧神パン」と相場が決まっている。
そこでわたしはそのグッズを、密かに「牧神の蹄」と名付けた。
そのことを日記に書こうと、牧神の絵をネットで探してみたら、リアルな悪魔みたいな山羊頭の毛むくじゃらの牧神ばかりで、イメージしていたものが出てこない。
32280687_3790061553s
とか、
32280687_657686428s
とか!

わたしのイメージは、こどもの頃の外国テレビアニメ「マイティハーキュリー」に出てきたかわいらしい「パン」なのであった。
で、検索してみたら、少年は牧神ではなくケンタウロスの子どもで、しかも名前は「ニュートン」だったみたいだ。
32280687_3710757821s

↓マイティハーキュリーについてはこちら。マイティハニーではない。
http://www.tvparty.com/herc.html

                ●

それはともかく「牧神の蹄」のことを聞いたキシタカさんがイメージイラストを描いてくれた。
そうそう、こんな感じを求めていたのよ。
39347834_2024266415s
仮称「牧神の蹄」は、キノコ型の縁を足の小指側から掬い取るように持ち上げることからはじめる。
このとき大事なのが、足指で「掴む」のではなく親指以外の指、特に小指を利かせてひっかけることにある。

それができたら、複数の「牧神の蹄」をきれいに積み上げていく。
そして積み上げたものを上から足指で摘んで下ろしてみる。

摘み上げるだけではまだ大ざっぱな動作だが、積み上げ、積み下ろしはより繊細な指の動作が求められる。いわば箸を使う手の指のような感じである。
あとはアイデア次第だ。全部の「蹄」を倒した状態から始めるとか、高い台の上に積み上げてみるとか。

さらに、先ほど述べたようにふたつの「蹄」の上に乗ってしまうというのがある。親指以外の趾で摘み、歩く。
ただこれは簡易型のように貼り合わせたものだとはがれる心配がある。やはり企画中の木製の「蹄」が適しているだろう。

もし軸足が「蹄」に乗ったままで、積み下ろしができたらすごいなあ。

                ●

ということで、今月22日と23日に開催の骨盤おこしセミナーでは、試作品をはじめ簡易版の「蹄」でのトレーニングの仕方や、動作に及ぼす影響のお話もあると思うので、関心のある方はどうぞご参加ください。

第16回骨盤おこし(構造動作トレーニング)東京セミナー



【写真】左:簡易版「(仮)牧神の蹄」
    中:摘む!
    右:積む!(下ろす!)

人気ブログランキングへ

2009年11月 6日 (金)

趾(あしゆび)トレーニングのやり方(4)

趾(あしゆび)トレーニングのやり方(4)は、

移動!

こんぶさんの趾(あしゆび)トレーニング動画です。

人気ブログランキングへ

2009年11月 5日 (木)

手の接地

寒くなりました~。
日本シリーズ盛り上がってますね!

「手の接地」って考えたことありますか?
蹄トレーニングに取り組んでいる私は足も手も接地しますから関心事なのです。
「地に接する手」。

これは見方を変えると「バットに接する手」「剣に接する手」「ボールに接する手」「ハンドルに接する手」etc、になります。
「足の接地」はいろいろ考えることもあるでしょう。
実は「手の接地」も重要なのです。

構造動作理論では「手は小指側から接地」する。
まずは「使い方」として「小指側から・・」。
次は「構造を考えた動作として・・」。
手を作りましょう!

手は指先から!!!

人気ブログランキングへ

2009年11月 2日 (月)

つし丸フェスタ

「足半屋 えにし」一日オープンに遠方より足を運んでくださった皆様ありがとうございました。

2009_11020044 店長よし子:あっという間の一日でした~。皆さまありがとうございました。^^

アシスタントゆみ子:楽しかったです。^^

私は東京、大阪、三重、岐阜から遊びに来てくださった方々、セミナー受講生の皆さま、治療院の患者さまと一日中おしゃべりできて楽しかったです。^^

ありがとうございました!

今回、店長よし子の取り組みは津島市のイベントに足を運んでもらうこころみに微力ながらお役にたてたかと思います。お疲れ様でした。^^

人気ブログランキングへ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

えにしのつぶやき

  • 今日のつぶやきは・・。
フォト
無料ブログはココログ