« 第18回骨盤おこしセミナーレポート(番外編) | トップページ | 跳躍力 »

2010年2月 8日 (月)

トレーニングマッチとセミナー

土曜日は藤浪トレーニングマッチに少し顔を出してきました。
体育館は全国から集まった強豪校の皆さんの熱気で溢れていました。
元気もらったぞぉ~~。^^

日曜日は大阪でした。
「セミナー参加の皆様へ」

こんにちは、えにし治療院の中村です。

日曜日はセミナーにご参加くださりありがとうございました。
大阪は何度かお邪魔していますが、大阪城を見たのははじめてかも?
帰りは鶴橋で焼肉して名古屋に帰りました。^^
今回のセミナーでも私にとって得るものがたくさんありました。基本的なお話のみに限定させていただきましたが、改めて基本の大切さを実感することができました。

ストレッチと関節運動の違いを何となくでもご理解いただけたでしょうか?
おそらく、見た目には大差を感じられないと思います。
身体を変えることは簡単なことではありません。
すぐにできないからと諦めることでもありません。

私はできる、できないは二の次だと思っています。大切なのは考え方、気持ちです。

気持ちの方向次第で必ず「変化」は訪れるのだと信じています。

また、機会がありましたら皆さまにお会いしたいと思っています!

人気ブログランキングへ

« 第18回骨盤おこしセミナーレポート(番外編) | トップページ | 跳躍力 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

サッカー少年のおやじさま

あくまでも、サッカーはサッカーで上達するものだと思います。

トレーニングはその補助的なものでしかありません。

村松さんからサッカーの多くを学んでください。

中村先生

力強いアドバイス、ありがとうございました。
「思い」・・・・確かにもっとも大切なものですね。

幸い息子には間違いなくその「思い」が宿っているようですので、あせらず、あわてず、あなどらす、あきらめず、愚直にトレーニングを続けていくようにと伝えます。

是非とも、福岡でも受講の機会をいただけることを願っています。

サッカー少年のおやじさま

先日は遠方よりセミナーに参加くださりありがとうございました。

セミナーの内容は基本的なお話をさせていただきましたが、10代の彼にとっては難しい内容だったのだと思います。

雰囲気さえ感じていただければOKです。^^

股関節や痛みの問題には必ず理由があります。この先、長いサッカー人生を歩むとすれば対症療法の繰り返しでは心もとないでしょう。

できることからはじめてください。
そして、サッカーに対する思いをもう一度確認されるといいでしょう。
好きなのか、楽しいのか、その思いは誰にも負けないのか?

10代の彼らにとって大切なことは難しい知識や技術よりも『サッカーに対する思い』なのだと思います。

是非、福岡にもお邪魔したいと思います!


日曜日のセミナー、大変お世話になりました。
息子のサポート役で参加させていただきましたが、私自身も学ばせていただくこと多々ありました。
人間の体の基本的構造を理解していない自分に気づけたのが一番の学びです。骨格の構造を意識しながら、トレーニングを行うよう努めてみます。
14歳の息子には難しい部分もあったようですが、息子が希望する長いサッカー人生を想定しますと、早い段階で中村先生のセミナーに参加できたことはラッキーでした。
できることからはじめてみます。
ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トレーニングマッチとセミナー:

« 第18回骨盤おこしセミナーレポート(番外編) | トップページ | 跳躍力 »

えにしのつぶやき

  • 今日のつぶやきは・・。
フォト
無料ブログはココログ