« MATAWARI 虎の穴 | トップページ | 隠居さんのバスケットボール塾 »

2010年3月 8日 (月)

骨盤おこし9ヶ月@えにしセミナー

足半つくりの会岐阜支部太極拳主婦ハイジさんのレポートです。

371 372 373

                             今日はえにし治療院でのセミナーです。
足半屋の日も雨だった。晴れ女のうららさんと行く時は晴れ
今回は急にうららさんが行けなくなってやはり雨が・・
雨女です涙
そんなこと考えながら津島に向かいました。

股関節で動く事、股関節から曲げる事を意識しはじめてから
9ヶ月になりました。

もっと以前から意識はしていたのですが、股関節の位置を間違えて
いました。セミナーに初参加の方も違った位置を指さしてみえました。

いつも見ている骨盤の写真で骨盤後傾、立位の説明を受けます。
坐骨結節(お尻のぐりぐり)を後ろに後ろにと思いながら座ったり
開脚をしているのでこれはよくわかるようになっています。

股割をみてもらいました。前回は開脚して足首を伸ばし小指側を
床に付けることができなかったのですがそこはなんとかクリアー。
で骨盤がおきて、お腹が床に付くそこまでクリアー?(してないかな?)
この状態は股関節が動きやすいようになってるはず・・。
だけどここから動かない? なぜ??

やっと判りました!。
大腿四頭筋に力が入ってブレーキをかけて
いました。何度も聞いていたし、ブログにもかいてありましたが
こういうことなんだと納得です。

ブレーキを外すには前面の力を抜いてハムストリングスに
テンションを!



衝撃的な言葉exclamation ×2を聞きました。

このインパクトが強すぎて、ほかに聞いた立位体前屈、足指、立ち方、腰掛け方などなど忘れてしまうくらい・・。
 
『股割とは恥骨を割る。』
ひえっ~~~出産のようなものらしい。痛そう~~

男性にはわからないよね~という声もありましたが・・
ということは出産経験のある女性に有利か???


あっという間の三時間。


お茶会ではマラドーナの胸はすごい、ギターを弾きながら歌う時の
歌手の姿勢の悪さ、バランスボールの先生のレッスンのこと、とっても
興味深いお話を聞かせてもらいました。

楽しくて有意義な一日をありがとうございました。

写真左  骨盤おこし式立位体屈
  中  真っすぐに座る
  右  腹圧をかける練習

  こつこつ骨盤おこしです。

身体の治し方(姿勢センターJAPAN)
股割り(MATAWARI JAPAN)

人気ブログランキングへ

« MATAWARI 虎の穴 | トップページ | 隠居さんのバスケットボール塾 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 骨盤おこし9ヶ月@えにしセミナー:

« MATAWARI 虎の穴 | トップページ | 隠居さんのバスケットボール塾 »

えにしのつぶやき

  • 今日のつぶやきは・・。
フォト
無料ブログはココログ