« 2011-06-05のTwitterまとめ | トップページ | 2011-06-09のTwitterまとめ »

2011年6月 8日 (水)

テレビCM部門優秀賞「Jaoanese Happy Style」股割り

  1. naka_naka_g 【胴体のキャスター化】胸・腹前面を伸ばし重心を前にかけた姿勢は、股関節の可動性能が上がり胴体がキャスター化する。#kozodosa#han_mi


今朝、CBCアナウンサーの森合さんからDVDが届いた。

わく、わく

75秒。

日本放送連盟賞・TV-CM部門出品作品

003japanese

日本人は様々なものを「割る」ことで喜びを表現する。


011japanese

012japanese

仲の良いご夫婦は健康のために互いの身体を鍛えあい「腹筋を割る」。

007japanese


さらに、

MATAWARI。

相撲レスラーも怪我の予防のため稽古中に行う日本伝統なトレーニング法。


013japanese

ここまで割れたらHappy

最後に、日本人は最高にうれしいとき「クス玉を割る」。

japanese happy style!



021japanese

こんな、クス玉を割りました~。

テレビCM部門で優秀賞をいただきました!


5/18に撮影したテレビCMが「優秀賞」に選ばれました

CBCアナウンサーの森合康行さんおめでとうございます!

朝早くから協力してくださった皆さま、ありがとうございました。

私自身、はじめて「くす玉」を割らせていただき良い記念となりました。

股を割る→くす玉を割る→「割り」メソッド

やっぱり、今年の流行語大賞は「割る」でしょう。

(私の中で・・笑)

ーーー日本放送連盟賞/2011 テレビCM部門ーーー

優 秀 <中部日本放送> 巴屋商店 くす玉/Japanese Happy Style(75秒)

プロデューサー  藤井  稔    ディレクター・ナレーター  森合康行    音響効果  今井志のぶ(東海サウンド)  撮影 川瀬荘司(東海ビデオシステム)

日 本人はさまざまなものを“割る”ことで喜びを表現する――というナレーションとともに、瓦や板を割る空手家 が登場。次は、腹筋が割れるまで身体を鍛えたご夫婦、その次は日本独特のトレーニング法である股割りをする人たちが現れる。巧みなカメラワークで視線をひ きつけたあとで、するすると降りてくる綱を引くとくす玉が割れる。意外な展開で理屈抜きに笑わせ、幸せな時に割るくす玉をしっかりアピールする構成が素晴 らしい。

Tomoeya

017518

026518

オフィシャルサイトMATAWARI JAPAN

« 2011-06-05のTwitterまとめ | トップページ | 2011-06-09のTwitterまとめ »

メディア」カテゴリの記事

股割り matawari japan」カテゴリの記事

えにしのつぶやき

  • 今日のつぶやきは・・。
フォト
無料ブログはココログ