« 2014年3月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年4月 9日 (水)

重力を貫く、絶対的な骨格ポジション

緊急告知!

全世界のプレーヤーに告ぐ!
勝ちたいのなら
重力を貫け!

誰かがいった、腰痛は二足歩行に進化した人類の宿命だと
誰かがいった、人類は重力に逆らい打ち克たなければいけないのだと
誰かがいった、この地球上で生きるためには抗重力筋を鍛えなければいけないのだと

重力と戦うな!
重力はあなたを潰す力ではない
重力はあなたをこの地球上に活かす力なのだ

重力と戦う代償
腰痛、スポーツ障害
筋肉を硬くする(酷使)
パフォーマンスの伸び悩み

すでに、これらは迷信、過去の産物だ
重力を受け止めないから潰される
重力を受け止めないから対抗しなければならない
重力を受け止めないから代償をはらわなければならない

もう、重力との戦は終わりにしよう
なぜならば重力を貫くという選択があるからだ
重力と戦う必要はない
重力を受け止め
重力を味方に付ける

重力を貫く
絶対的ポジションを
手に入れろ!

重力を貫くことができたのならあなたはこの地球上に活かされる
重力を味方に付けたらのならもう加速するカラダを抑えきれない

重力を貫く!絶対的ポジションとは?
重力に潰されない、重力に対抗しない、重力を貫く骨格ポジション

それは勝つための証
それは己を120パーセント信頼する証
それは次世代へ伝えるべき証

それは筋力で重力と戦ってきた歴史にピリオドを打つ
ウエイトトレーニングもストレッチも不要
次世代は骨格ポジションの歴史が刻まれる
必要としているものにしかわからない絶対的な骨格ポジション

己の120パーセントで
重力を貫き
未来をつかみとれ!

≫≫≫つづき「重力を貫く、絶対的ポジションを手に入れる




2014年4月 6日 (日)

なぜ、あなたの筋肉は硬いのか?筋肉が硬い「本当の理由」

「筋肉が硬くて、からだが硬い」
「痛みがあって、筋肉が硬い」
「筋肉が硬くて、痛みがある」

そのため、運動・日常動作に支障がある
と、考えている選手が多い。

硬い筋肉に対して、
「欠かさずストレッチをおこなう」
「指圧・マッサージをする」
など、筋肉にアプローチする。

そして、筋肉は一時的にやわらかくなる。

しかし、再び筋肉は硬くなる。

とういう、繰り返しをしてきた選手がほとんどだ。

『その筋肉は、なぜ、硬いのか?』

その理由がわからなければ、
問題が解決されることはなく、
筋肉がやわらかくなることはない。

『なぜ?』

「もともと筋肉が硬かったから...。」
「筋肉が硬い体質だから...。」
「歳だから...。」

との、理由がならぶ。

しかし、もともと筋肉が硬かったというのは、
赤ちゃんのときもそうだったのか?
筋肉が硬い体質という「体質」とは何か?
同年代でやわらかい人は、なぜ?

その理由は、あやふやなまま。

だから、運動・日常生活動作に支障をきたしたまま、
筋肉がやわらかくなることはない。


例えば、
筋肉が硬くなる理由は、
1.外傷
2.精神的要因
3.酷使
など

1.外傷:打撲など筋肉への直接的な損傷は、
損傷部位が修復されれば問題解決
2.精神的要因:要因が取り除かれれば問題解決
3.酷使:安静にすれば問題解決

理由が明快であれば、
問題は解決されるはずだ。

だが、理由が明快であっても、
筋肉がやわらかくならない。
硬い筋肉をやわらかくするため、
筋肉に対して様々な刺激を工夫するも、
再び筋肉は硬くなる。

実は、
筋肉を、
ゆるめても、ほぐしても、のばしても、
問題は解決しない。

なぜならば、筋肉が硬いことの「本当の理由」があるからなのだ。

≫≫≫「本当の理由」つづき

« 2014年3月 | トップページ | 2014年8月 »

えにしのつぶやき

  • 今日のつぶやきは・・。
フォト
無料ブログはココログ