2014年11月17日 (月)

台湾版『趾(あしゆび)でカラダが変わる』発売になりました!

台湾版『趾でカラダが変わる』が発売になりました!

Taiwanashiyubi


動動腳趾,活更久!
ISBN:9789865665067
叢書系列:SMART LIVING養身健康觀
規格:平裝 / 224頁 / 17 x 23 cm /
普通級/ 單色印刷 / 初版
出版地:台灣                                           

昨年の夏、台湾の出版エージェントから中国の繁体語に訳してアジア方面で出版したいという旨の問い合わせがありました。
今年の春、台湾での翻訳が正式に決まりました。
9月、カバーと本文データが届き
10月、刊行されました。

そして、昨日、海を渡りようやく私の手元に届きました。
サイズは17×23センチとこちらの判より少し大きくなり図版は大きく見やすくなっています。

Dsc09345

専門監修に「謝明福」という方の名前が載っています。
台湾の場合、著名医師の監修は一般的なのだそうです。

Taiwan_ashiyubi

謝明福医師のプロフィール:
国防医学院卒業
◎三軍総病院医師、担当医師、統括責任医師 ◎国防医学院助教授
◎米国ペンシルベニア州大学(UP ENN)付属病院研究員
◎台北第一、二総合病院特別専門医師

現任:
◎謝明福病院院長
◎三軍総病院主任医師
◎陸軍桃園総病院主任医師
台湾で著名医師のため、各メディアの取材や番組など出演。

その他、タイトルなどの日本語訳は以下のようになります。

1.表紙部分:タイトル:足指をよく動かすと長寿になる!18種類足指体操で骨&筋肉の健康になる。 
タイトル横側緑の部分:専門監修 謝明福医師 謝明福健康病院院長
帯の部分:病気にかからないように、まず足指の運動が始まる!
身体が弱くなるのは、足元から、足元良ければ、健康になる。
健康を手に入れるため、まず─「足指」から!
姿勢調整、骨盤矯正、筋肉鍛える、ジョギング
足指が動かすから健康を手にいれる!

2.表紙裏部分:SMART LIVING養身健康觀87:台湾出版社さんのシリーズ名と番号
動動腳趾活更久!18種腳趾靈活操 保健骨骼&肌肉:タイトル
養沛文化館:台湾出版社さんの健康実用書のブランド名

3.表4部分:日本語本書のP55内容の抜粋。

日本版はコチラ↓↓↓
Ashiyubi4

趾でカラダが変わる(日貿出版社)

趾 Ashiyubi サイト

2012年9月16日 (日)

重版が決まりました!第10刷、ロングセラー「骨盤おこし」

重版が決まりました!
「骨盤おこし」で身体が目覚める 1日3分、驚異の「割り」メソッド
なんと、第10刷、になりました。
2011/10/24発売以来、この本がご縁でたくさんの方と出会うことができました。
ありがとうございます。

簡単な骨盤本だと思って購入してガッカリされた方、
読んでも理解できない方、
いろいろと、ご意見を伺いました。

しかし、からだのことが、そんなに簡単に説明できたら誰も苦労しないと思います。
私は、四六時中、ヒトのカラダについて考えています。
それでも、わからないことばかりなのです。

この本は、わかる人にはわかる、
わからない人にはわからない、
そのような本なのだと思います。

必要としている人たちのもとへ届くことを願っています。


「骨盤おこし」で身体が目覚める 1日3分、驚異の「割り」メソッド

1798747_654485671265952_155175346_3

 

----------------

【新刊、続編】
たちまち重版!
“動き"のフィジカルトレーニング

≪フィジカルトレーニング指導のお問い合わせ≫
パーソナルレッスン日程 (フィジカルトレーニング/リハビリ)

≪セミナー&トレーニング会≫
日程

 

≪リンク≫
・Facebook:“動き”のフィジカルトレーニング
・Facebook:構造動作トレーニング

2012年9月10日 (月)

台湾出版が決まりました!趾(あしゆび)でカラダが変わる

台湾出版が決まりました!

趾でカラダが変わる (日貿出版社)

世界中の一人でも多くの人に読んでいただきたいです。

足指トレーニングのDVDも出ています。
構造動作でカラダを変える! 足指トレーニング [DVD]   (BABジャパン)
【動画】:ダイジェスト版

多くの方は普段暮らすなかで、趾(足指)に思いを巡らせることはほとんどないでしょう。​
クッションの利いた厚いソールの靴と、綺麗に舗装された道は、私達の趾を眠らせるに充分すぎる存在です。自分の趾を思い出すのは、不意にタンスや机の脚などにぶつけた時くらいかも知れませんね。

​でもまだ靴も舗装された道路もない時代からヒトが二本足で立ち、歩き、走っていることを考えると、趾は私達の体と大地を繫げる重要な役割を担ってきたことが分かります。

​私達の祖先が遙かアフリカから始めた「グレート・ジャーニー」と呼ばれる壮大な旅をしていた頃は、みんな裸足で何があるか分からない荒れ地を歩き、走り、自分よりずっと早く、ずっと大きな獲物を追い、家族や仲間とともに移動する暮らしをしてきました。

そうした生活のなかで「趾」は大地を掴む「指」として、危険を素早く感じる「センサー」として、様々に働いていたのです。それは別に走ったり歩いたりといった移動だけではなく、モノを作ったり、料理をしたり、子供を抱き上げたりと、私たちが生きる上での文字通り「土台」だったのです。

そして何百万年もの間続けて来た旅をやめて定住を開始し、靴や道路が整備されるとともに、この土台=趾を私たちは眠らせてしまいました。

けれども私たちがいくら忘れようとも、趾が私たち人間の土台であることには変わりありません。その土台を忘れたままどんな運動やエクササイズをしても、それは基礎の無い土地に家を建てるようなものです。どんなに立派な家を建てても、いずれ床は傾き、壁はゆがみ、住人は不快に感じ健康はもちろん心を害してしまうこともあるでしょう。​

言い換えればこれと同じことが私たちのカラダにも起きているのです。

この『趾がカラダを変える』は、多くの人が眠らせている趾を目覚めさせることで、カラダの土台を取り戻し、骨でカラダを支え、重心の移動でカラダが動く本来の身体構造を取り戻すヒントが書かれています。

趾でカラダが変わる公式ホームページ

趾(あしゆび)トレーニングブロック

2012年7月27日 (金)

たちまち重版!“動き”のフィジカルトレーニング(春秋社)

昨年末、新刊カラダが柔らかくなる「筋トレ」!  “動き"のフィジカルトレーニング  (春秋社)が発売になりました。
続編を楽しみにしてくださっていたのか、今年に入るとAmazonの在庫がなくなり、地域によっては書店でも購入できなくなりました。
すぐに重版が決まり、ようやく2刷が出来上がってきました。

T02200146_0640042512858276235

私は、「本を読むだけではわかりませんよ」
と、アドバイスすることが多い。


とくに、この動トレ本は実践しなければ何もわかりません。


トレーニングというものの筋道が理解できたら自分なりにチャレンジしてみてください。


それで、わからないことがありましたら各地の講座でお聞きください!

9784393713976_2

オフィシャルサイト“動き”のフィジカルトレーニング

えにしのつぶやき

  • 今日のつぶやきは・・。
フォト
無料ブログはココログ