2010年6月25日 (金)

スポーツ選手のトレーニング

昼過ぎまですっかり話し込んでしまった。

プロ選手はレースごとに生活の重みを感じプレッシャーと戦っている。その為フォームを変えるというのはとても勇気の要る選択だ。競輪は他のプロスポーツに比べ寿命が長いが、苦労は耐えないそうだ。

他のプロスポーツにも、それぞれの苦労があると思う。しかし、何かを達成しようとするときトレーニングの考え方までをも変えて高い壁を乗り越えなければならないときがある。一時的にスランプに陥ったとしても、何かを達成するまでの過程として挑戦つづける勇気はプロフェッショナルといえるだろう。

挑戦しつづける勇気には、試合やレースで結果が残せなかったとしてもスランプがない。生活が苦しくなろうともスランプではない。それを自分の限界だと線を引いて退く選手も少なくないだろう。

もう、少し、もう、少しで高い壁の向こうが見えたのに・・。

スーパーマンやヒーローにも必ず弱さがある。しかし、彼らが結果を残すことができるのは挑戦しつづける勇気を失わないからである。もう、少しの底力を出すか、出さないのか。勝者と敗者は紙一重。

と、前置きが長くなってしまったが、考え方は大切だ。どんなトレーニングにも、それぞれのよさがある。しっかり、理解しよう。

強くなるトレーニングとは何か?

一言でいえば「ポジション」を養うトレーニングである。「ポジション」とは、人間の骨格構造に適した姿勢、構えのことである。人間の骨格構造に適していれば文句なく身体は動く。

動きをコントロールする大元は「身体」。骨が身体を支え、関節が重心を運び、筋肉が骨格位置を調整する。

姿勢、構えには、外観と内観の意味があり、心身共に養うことが強くなるトレーニングだといえる。

最近は、全体を分けて部分部分でトレーニングする傾向にある。身体を分けたと思ったら、メンタルトレーニングという考え方まである。そろそろ、本気になるときだ。スマートに強くなろうとせず、世界と自分との距離を推し量って、もっとがむしゃらに泥臭く地べたを這いずってでも掴み取る強さを求めてみてはどうだろうか。

人気ブログランキングへ

2010年3月 9日 (火)

隠居さんのバスケットボール塾

昨夜は隠居さんのバスケットボール塾にお邪魔した。
清林館高校の体育館には小学校低学年から高校生まで50名以上の女子選手が練習していた。
父兄が見守る中、選手たちは切磋琢磨しコートの中心では80才を超えた隠居さんと清林館高校の小笠原先生があいかわらずお元気そうな姿で指導している。
昨年11月に塾を開講したそうだが地域に根ざした実にいい取り組みだと思う。

この日は、隠居さんから選手や父兄に腰割りを教えてほしいとのお話だったが、もっと基本的な話をさせていただいた。
「股関節(ヒップジョイント)の位置と股関節の屈曲」の2点である。
小学生にもわかりやすいように立位体前屈と骨盤おこし式押し相撲を体験し、最後に股割りの注意点を説明した。
今後、関節運動で動くことのきっかけになればと思います。

志ある指導者の方たちが勉強にみえているが、「筋肉」は頭に染み付いている。
残念なことに、地域のスポーツ事情は身体つくりといえば筋トレ・ストレッチが主流である。
私が個人的に指導している選手たちには筋トレ・ストレッチをすすめていない。
一般に筋トレ・ストレッチに偏っていけないということが浸透するのに何年かかるのだろうか?
怪我人の多いスポーツ現場を目の当たりにする度、早くそんな時代がきてほしいと願わずにはいられない。

人気ブログランキングへ

2010年2月10日 (水)

跳躍力

ジョナサン・デビット・エドワーズ 三段跳び WR

「開脚幅が増せば跳べるようになるのか?」

先日、三段跳びのトップ選手と話をしていて気になったので競技について調べてみた。

私の考えは「NO」です。

ストレッチで開脚可動域つくりをするのではなく、あくまでも関節運動による可動域つくりが大切だと思います。

人気ブログランキングへ

2010年2月 8日 (月)

トレーニングマッチとセミナー

土曜日は藤浪トレーニングマッチに少し顔を出してきました。
体育館は全国から集まった強豪校の皆さんの熱気で溢れていました。
元気もらったぞぉ~~。^^

日曜日は大阪でした。
「セミナー参加の皆様へ」

こんにちは、えにし治療院の中村です。

日曜日はセミナーにご参加くださりありがとうございました。
大阪は何度かお邪魔していますが、大阪城を見たのははじめてかも?
帰りは鶴橋で焼肉して名古屋に帰りました。^^
今回のセミナーでも私にとって得るものがたくさんありました。基本的なお話のみに限定させていただきましたが、改めて基本の大切さを実感することができました。

ストレッチと関節運動の違いを何となくでもご理解いただけたでしょうか?
おそらく、見た目には大差を感じられないと思います。
身体を変えることは簡単なことではありません。
すぐにできないからと諦めることでもありません。

私はできる、できないは二の次だと思っています。大切なのは考え方、気持ちです。

気持ちの方向次第で必ず「変化」は訪れるのだと信じています。

また、機会がありましたら皆さまにお会いしたいと思っています!

人気ブログランキングへ

2010年1月 9日 (土)

3WAYトレーニングボール

昨日は滋賀県近江八幡市に行ってきました。
伊吹山付近は雪が多いのにビックリ。
除雪車が作業をしているのでノロノロ運転・・。
地域によってずいぶん景色が違うのですね。

さて、フットボール投げですが難しい・・。
今後の課題ということで・・。
遠投で、きれいな放物線を描くような球筋を身体で覚えたいと思います。

まずは3WAYトレーニングボールを真っ直ぐに・・。
これも最初は苦労しました。
きれいな放物線を描くような球筋にならない・・。
最近はちょっとはマシになってきましたが、まだ危うい。^^;;;
遠投の練習にいいそうです。

Move5589_gdt3wb

人気ブログランキングへ

2009年9月24日 (木)

ベースランニング

野球を始めてから、息子の動作がギクシャクしている。
何故だろう?
と思っていたが・・。

練習中に左足首を捻ったというので、息子にしてはめずらしいなと思っていた。
大したこともなく、練習を続ける。
この日は一通りの練習内容を見ておきたかったので一日見学していた。

すると、ベースランニングの練習でピーンときた。
息子に限らずどの子も普段の走りとまるで違う・・。
左が踊っている・・。

左回りって難しい。

人気ブログランキングへ

2009年9月 2日 (水)

スポーツ障害予防の為のストレッチ・股関節動作

「スポーツ障害予防の為のストレッチ・股関節動作」

愛知県にてスポーツ股関節動作セミナーを行っておりますが、選手や指導者の方からチーム単位の指導希望をいただいておりました。できるだけ多くのチームに足を運ばせていただき選手や指導者の方たちに怪我なくスポーツを楽しんでいただけるよう努めてまいります。

日程や料金は相談させていただきます。

内容は、

1.スポーツ障害のメカニズム
2.予防のためのストレッチ
3.股関節動作改善方法
など

内容についてもご相談させていただきます。
スケジュールの都合でお待ちいただく場合があります。

希望・要望・お問い合わせはhttp://form1.fc2.com/form/?id=116944こちらのメールフォームから詳細をご記入の上お送りください。
*詳細の明記がない場合は返信されないことがあります。

中村考宏(えにし治療院・AAスポーツトレーナー)

2009年8月24日 (月)

祝!全国優勝

第91回全国高校野球選手権大会

中京大中京高校優勝!

おめでとうございます。
朝から地元選手の活躍に盛り上がっていました。
昼からの決勝、とうとう夢叶いました。
43年ぶり7度目の優勝。
最終回、日本文理の追い上げはすごかった!
高校野球の醍醐味を見せていただきました。
両チームに拍手です。^^

この夏は中学高校と母校の活躍に楽しませていただきました。
選手、関係者の皆様ありがとうございました。

人気ブログランキングへ

2009年8月22日 (土)

ベスト8

藤浪中学校女子バスケット部の全国大会の結果は初出場ベスト8でした。

今年初めの藤浪トレーニングマッチからのお付き合いですが、ずいぶん楽しませていただきました。

ありがとうございました。

次回は全国制覇めざしてがんばってください!

藤浪中、選手・監督・父兄・関係者の皆様お疲れ様でした。

2009年8月19日 (水)

9秒58

2009年
世界陸上100m
ウサイン・ボルト
世界新9秒58

凄いな~。
でかくて速い!

今後、日本選手はどんな対策を取るのだろうか。
世界はさらに先へと行ってしまった・・・。

テクニック的な要素よりも基本に戻る時代に来たのかもしれない。。。。

人気ブログランキングへ

より以前の記事一覧

えにしのつぶやき

  • 今日のつぶやきは・・。
フォト
無料ブログはココログ